サロンドバン内装デザイン

3月3日より内装工事がスタート。

デザインは友人であるリーフデザインパーク社長の上野 卓史氏。

物件は一階と地下一階からなるメゾネット構造なのでそれぞれ雰囲気をガラッと変えて楽しんでいただけるようにデザインを依頼しました。

最初にこの物件を見たとき一階の天井が高く、窓からの景色も駅近なのに線路沿いのおかげで遮るものがなく開けていてとても気持ちのいい場所だなとワクワクしました。

ただ、美容室というのは水周りが命なのですがぱっと見ではわからなかった…

話を進めデザイナーを決め水周りの業者も呼んでビルのオーナーにも立ち会ってもらいこの物件の地下には排水設備がないことが判明。物件を見つけてからここまで2ヶ月あまり


なんどもこの物件はやめようと考えましたがもうこの場所を好きになってたんですね。

躯体に穴を開け配管を通しポンプで排水を流すことが出来ると業者さんからの提案に乗り、

問題があってはデザイナーと相談しあって解決していきなんとかここまできました。

全国に美容室は26万件とも言われていますが一つの美容室を作るってこんなにも大変なことなんですねw


二年前に自宅マンションを購入し、フルリノベーションした経験からこだわってしまうんです。内装というものに...もの凄く好きなので。

その情熱を上野氏は見事に受け止めてくれるんです。

自宅が近所なもので連日夜中まであーでもない、こーでもないと打ち合わせを重ねました。

まだ目地も入ってませんが地下のシャンプーブースです。

最初はコンクリートと木にしようと思ってたんですがシンプルなこのタイルにしました。

もっと凝ったタイルも考えたんですがシンプルイズベストです。

セット面になるところです。まだ下地なのでここからガラッと変わりますよ!

鏡もライトもオーダーで作りました。

きっと素敵になるはず。

上野氏の提案で一番気に入ったもののひとつ「テラゾータイル」

色々なタイプがあるのですがシンプルなこれをチョイス。

実は最近流行ってる素材なんだとか。

探してみるといろんなブランドの店舗でも結構採用されてるみたいですね。

やっと工事現場感がなくなってきました。

まだ全然美容室感ないですがw

一つ一つこだわったものが形になっていくのを見守りながら着々と準備を進めております。

続きはまたブログに書きたいと思いますので皆さまサロンドバンをよろしくお願いします!